PROFILE

私たち一人一人が国をつくる

ご覧くださり誠にありがとうございます。

歩み
零細企業で15年、一人事務として奮闘

<<携わったプロジェクト>>

15年間、最大20名規模(平均10名)のTVゲームソフト開発会社の一人事務を務めました。

経理・総務・採用人事・秘書・開発アシスタントを状況に応じて務め、銀行融資のための事業計画書作成や補助金申請など、経営にも携わりながら泥臭く仕事をします。

歩み
平均単価4千万円の法人営業になるものの…

バックオフィス業務を経験後、会社の業績に関わる営業に興味が持ち店舗開発の法人営業を2年経験。

建築営業であることから、平均単価は4千万円、仲介者の立場として、契約締結~店舗オープンまで関係者が非常に多く舵取りが重要でした。

未経験から入社したことと、男性ばかりの縦社会の会社。

セールスも業界も未経験。1年目は毎日怒鳴られながら仕事していました。

成果が出始めたのは2年目から。

第三案を持つ視点がないとそれぞれが自分の利益を持ち出し交渉が期限内にまとまらないため、落としどころを提示しながら交渉を進めることを学びます。

家に帰っては、すぐ倒れこむように寝てしまうほど毎日格闘していました。

歩み
結婚し妊活を始めるも…

法人営業は結婚を機に退職。

38歳という年齢ながら、結婚したら出産…という道を歩むと思いきや、妊活は結婚から8年ほど続きます。

会社にご迷惑をおかけすることになるという考えもあり、妊活中はパートとして介護施設の調理員をしていました。

しかし、年齢や不妊治療の制度の年齢もふまえて43歳で妊活を卒業。

調理員のパートも同時に卒業します。

歩み
社会保険労務士事務所にて広報デビュー

人事コンサルタントを展開する社会保絵労務士事務所の広報担当を務めます。

パートをしていた時から兼業でWEBライターを兼業しており、ライティングやマーケティングも学んでいました。

スキルに目をとめてくださり広報として、企画案をだしたり・ブログ記事やSNS・メルマガといったライティングに関わります。

また、プロモーションの裏方としても活動したり、ライティングを活かした様々な業務に携わります。

しかし、社会保険労務士事務所で働く中で、企業の採用状況が15年前と比べても圧倒的に難しくなっている状況を知りました。

バックオフィス業務では採用人事に特に力を入れており、応募者を増やしたりスタッフ定着率を高めてきた経験から、フリーランスとして企業様にあわせた採用戦略を提案したい想いが強く業務委託としてフリーランス活動を始めます。

歩み
KUNITOプランニングに込めた想い

私の祖母の名前が「国人(クニト)」であり、名前の由来が「私たち一人一人が国を作る人である」ことから、私に刻まれてきた私の働く原点です。

私は奄美諸島の小さな島の出身です。

中学校や高校を卒業すれば、ほとんどの若者は島を離れます。

公務員になれば安泰というような地域です。

むしろ公務員以外の職業選択の幅は少ないのが現実です。

島に残るのは多くがシニア層。

シニア層である親がいよいよ田舎で暮らすのが大変な状態になってくると子供世代が選択を迫られます。

・住み慣れた島で親と一緒に暮らす
・自分が住む地へ親を連れていく

最初は島で親と一緒に暮らすことを選んだとしても、仕事の選択肢の少なさから、結局は島を離れる人を多くみてきました。

子供ながらに寂しさを感じたのを強烈に覚えています。

少子高齢化がすすみ若者が減る中で、応募者が集まらない・求める人材に出会えない確率は高まります。

大企業の一人の採用と、中小企業の一人の採用では、合わない人材を採用したさいの重みは全く異なります。

リソースに限りのある中小企業こそ戦略的に採用をする必要があります。

社員が一人辞めないと100万円の経費の節約になり、がんばってくれるスタッフの負担の軽減ができるといわれています。

採用を戦略的におこなってきた経験で採用の課題を解決していきたいと考えています。


【お問い合わせ】